提出物(随時)

ラインのやりとり

メンションつけてもらったものはすぐ返します。そうでないものは最大48時間以内に返します。急ぎのものであればメンションをつけてください。

ペア電振り返り

電話を録音してyoutubeにアップできたら、その音声を自分自身で聞いて振り返りを行なってください。

録音撮り溜めて、一気に何本も提出しても改善点同じになるので、電話して24時間以内に振り返りはやりましょう。

1,会話の話題書き出し

音声を聞きながらノートに話題を書き出してください。

これをやることにって
・どんな話題をしたか
・無駄な話をしているか
・深掘るべき話題を見逃していないか
・自分がどれだけ1つの話題をふかぼれているか
などが明確になります。

一番上の時間軸を書いてもらい、「話題が変わった時」に縦列を変更するようにしてください。

2,テキストでの振り返り

音声を聞いて
・人物像(以下の二つは分けて書いてください)
→事実
→考察
・よかった点
・悪かった点
・改善点
をテキストにて記入してください

※よかった点、悪かった点、改善点はそれぞれ3つまでで記入してください

例1

例2

出撃前課題

出撃時は必ず課題を3つ決めて提出してください。

またコンビをやるときは相方に共有してください。

アポ事前想定

アポの前には上記の課題設定と事前想定を提出してください。

1.課題
2.相手の情報
・年齢
・仕事
・出会ったチャネル(スト、ネト、クラブなど)
・趣味
3.相手の人物像
・事実
・考察
4.属性合わせできそうな話
5.価値証明できそうな話
6.③の話題になりそうな話
7.お店からホテルの同線
・1軒目
・2軒目
・3軒目
・即る場場所

振り返り

スト、クラブ、アポなど出撃した時は必ず振り返りお願いします。

また出撃前には課題を提出してください。

・結果
・日時場所(街の場所だけでなくスト、クラブ名まで明記してください)
・コンビ相手
・連れ出した女の情報(以下の二つは分けて書いてください)※アポのときは事前想定に書いた内容も記入お願いします
→事実
→考察
・課題に対する振り返り
・よかった点
・悪かった点
・改善点
・疑問質問
※よかった点、悪かった点、改善点はそれぞれ3つまでで記入してください

例1

例2

課題

・毎週配布される課題は見たら必ず感想、考察を個別のグループに投稿してください。

見るだけでは学習効率悪いのでアウトプットまでやりましょう。

※オンライン組の課題について

・週次の課題に、東京の店が入っているので、オンライン組は必ずしも行く必要はないです。

そのかわり、住んでいる県で行った方が良い店が有れば、講師から行くように指示します。

また、地元で有名だったり、イケてて女子ウケする場所があれば、積極的に行きましょう。

主体性を持って、色々開拓して行って下さい。

(東京の店は、東京に来た時にまとめて行ってもらうことを推奨します。)

重要

・ペア電の添削、出撃のフィードバック、その他質問など、講師から48時間以内に返ってこなかったら、見逃している可能性が高いので、催促してください。

・出撃後は必ず上記の振り返りと、コンビ相手へのフィードバックを忘れないようにお願いします。(これは個人ラインでやりとりしてOKです)

・ペア電をしていない相手でも、直接アポを組みましょう

・アポ負けした女は、アポ取れる限りは基本的には再アポ打診してください