【ナンパで地蔵する人必見!】ナンパでなぜガンシカされるのか?

自分の存在を全否定される

ナンパではそのようなことが起こります。

せっかく勇気を出して声掛けしたのにシカトされる。

そう、ガンシカです。(声掛けをしてシカトされること)

辛いですよね。気分も下がりますし。

これを読んでいるあなたは少しでもガンシカされるのを減らしたいと思っているのではないでしょうか?

 

ナンパを始めた頃の私はこんな感じでした。

・街に出るもガンシカ祭りで20声掛け20ガンシカでメンタルブレイク

・ネットで調べたガンシカ崩しフレーズを使ってもうまくいかない

・声掛けはできても反応が悪く会話が盛り上がらない

連れ出し、LINEゲットができずホテルに行くなんて夢のまた夢という状態でした。

 

このような悩みは今回の記事を見て実践すれば改善できます。

声掛けしてもガンシカがほとんどという人は50%は相手からの反応が返ってくるでしょう。

私自身、ナンパを始めた当初はガンシカの嵐で

まともに話せる方が珍しいくらいでした。

 

そんな状態から試行錯誤しながら以下で出てくることを意識した結果、

初めはほとんどガンシカで

10人中8人ガンシカだったのが10人中3人になり

連れ出し、LINEゲットや夢のまた夢でもあった

出会ってその日にホテルということもできるようになりした。

 

この記事を見ればナンパでなぜガンシカされるのかがわかり

課題が明確になり、着手するべき課題がわかるようになるので

最後までお見逃しなく。

ナンパでガンシカされる2つの原因

ナンパ初心者や非モテがガンシカされる理由は大きく2つあります。

一つ目は

声を掛けたけど相手に気づかれていない。

ということです。

勇気を出して声を掛けたのに、相手には気づかれていないのです。

「そんなわけない!」と思った人ほどガンシカの原因がこれのことが多いです。

 

普段、街を歩いていて周りを気にしながら歩くってあまりないですよね。

だから、「あなたに声を掛けてる」というのが明確に

わからなければ相手は気づいてくれません。

声掛けのときに相手に認識されているか確認しましょう。

 

 

もう一つガンシカの原因があります。

あなた声掛けに反応するメリットがない

からです。

 

声掛けに反応するメリットはこんな感じです。

・イケメン

・面白い

・お金持ちそう

・イケイケでモテそう

etc…

 

声を掛けられた女からすれば、

歩いているのにわざわざ話を聞くメリットがないのです。

そのため声掛けに反応してもらうには

何かしらのメリットを相手に提供しなければいけません。

そしてメリットを提供することによって反応してもらえます。

 

例えば、自分が街を歩いていて石原さとみが声掛けてきたら反応してしまいますよね。

・可愛い子と話せる

・可愛い子とS◯Xできるかもしれない

という明らかなメリットがありますよね。

 

上記で挙げたメリットの中で何を一番重要視すべきかというと「イケイケでモテそう」です。

 

イケメンとお金持ちは元々のポテンシャルに大きく左右されるので全員ができないかと思います。

実際私もこれがなくても即れています。

 

この中だと「面白い」と「イケイケでモテそう」というのが残りますね。

 

イケイケでモテてそうだと女性からかなりモテます。

その理由はまた別の記事で紹介しますが、

女性からモテたいの

 

イケイケということを伝えましょう。

 

 

 

 

例えばイケてる男の代表である三代目 j soul brothers

 

面白いといったらお笑い芸人

 

この二つの動画を女子に見せたとして

どちらが興奮するか?というのを考えたら

三代目の動画を見た方が興奮するんですよね。

 

となるとイケてる男の方が重要なのです。

なのでナンパ初心者、非モテが最初に取りかかるべきことは

「イケイケでモテそう」と思われることなのです。

 

これは童貞でもド非モテでも可能です。

声掛けた瞬間のパッと見で「イケイケでモテそう」と思われればいいだけなので

童貞だから、非モテだからと気にする必要はありません。

 

声掛けに反応するメリットとして

「イケイケでモテそう」というのを

まず提供してあげましょう。

 

まとめ

ガンシカが起こる原因として

1.声を掛けても相手に気づかれていない

2.声掛けに反応するメリットがない

というのがあります。

 

この二つがガンシカが起こる原因として考えられるので

街に出てナンパするときに気をつけてみてください。

また次回の記事では具体的にどうやったら

それを改善できるかを解説していきます。

 

今回は以上となります。

それでは!

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です