スタイル抜群アパレル女子を準即〜どこでも声を掛ける〜

どうも!ヨッシーです。

夏間近になってきて街に出てみると

ナンパ師の数が多くなってきた気がします。

今回は即記事でございます。

六本木のラーメン屋にて

4月の平日の六本木の深夜

キャバ嬢から2番ゲしてその日何も食べていなかったので

さすがに、お腹減ったな

と思いラーメン屋に入ることに

注文を終えてスマホを見ながら待つことに

すると花束を持った派手目の女の子がキョロキョロしながら

店内をさまよっている。

こうゆうところで声を掛けた方が自然な出会いなので反応はいい。

外に出たら声を掛ける準備は常にしているので

今回も、もちろん声を掛ける。

めっちゃでかい花束持ってるけど、どうしたの?w

これ歩いてたらおじさんにもらったー

祝われたとかではないんだね

そうそう

道歩いてたら花束渡されるってどんな街だよと思ったがそこには触れず

話を続けることに

誰か探してるの?

うん、友達がここにきてって言われたんだけど見つからなくって

そうなんだ、まぁ座りなよw

なんでよw

友達連絡つくまで話そ

まぁいいよw

と席に着かせて

軽く雑談をして和んで番ゲする。

・アパレル勤務(20代後半)

・友達と飲んでいて今から別の友達のところに行く

・165cm以上の高身長

・ギャルでパリピ

ラーメンが席に運ばれてきて話していると

友達から連絡がきて

その日は放流することに。

LINEでの攻防

LINEは交換したが

なかなかアポに取り付けられない。

相手はパリピなのでそれなりに

予定が埋まっているのもわかっていた。

何回かアポ打診するもなかなか予定が合わない。

番ゲしてから1ヶ月が経とうとしていた。

LINEをしていると気分屋なのが読み取れたので

前もって予定を立てられるのが嫌なのではないかと思ったので

LINEの返信が早かったので電話して

今日飲もう!

アポ打診するとあっさりオッケーに。

なんだったんだこの1ヶ月間w

恵比寿で待ち合わせすることに

脳を刺激するスタイル

待ち合わせ場所に、彼女はいた。

身長たけぇ….

それにスタイル良すぎだろ・・・!

ぴったりとしたスキニーに

足の長さを引き立たせるヒール。

そしてヨッシー好みのプリケツw

巨乳もいいがプリケツもいいw

エロすぎる。

プリケツが脳を刺激してくる。

店に入ることに(金欠なので安い居酒屋)

マウント系女子

居酒屋にて話してみると相手の自慢が止まらない

あの日実はギャラ飲みだったんだよねー

基本遊ぶのは社長とかかな

元彼がモデルやっててめっちゃかっこよかったんだよね

僕とは真逆の存在だ。

だが真に受けず、右から左に受け流す。

これでビビったり、ムキになってマウントを取ろうとしてはダメだ。

器が試されてる。

大人な対応で聞いたあげる。

他の男はこれができないので、それだけで食いつきは上がる。

あとは将来の話、人生観などの深い話へもっていく。

これでゲームセットと言わんばかりに

食いつきが上がったので

ホテルへ移動することに(もちろん休憩)

もちろん。ノーグダだ。

スキニーの向こう側

ホテルに入り軽く談笑しながら照明を落とす。

久しぶりに来たかもw

俺も久しぶりだわーw

絶対嘘じゃんw

お互い様な

徐々に口数が少なくなっていく。

目がとろーんとなる。

この目が変わる瞬間がたまらない(ただの変態)

そしてキスをする。

んっ・・・

息が荒くなっていく。

小ぶりな胸へ手を伸ばす。

あっ・・うんっ・・・

さっきまでツンツンしていたのにベットの上では別人である。

上を脱がせると黒と赤のブラが出てくる。

それも脱がせて直接愛撫していく。

あっ…….あぁぁぁんっ

感度は抜群だ。

早くあのプリケツを見たいという衝動を抑えながら

じっくり攻める。

あっん・・・ふぁぁぁ….

そしてピチピチのスキニーを脱がす。

セクシーなTバックだ。

そして僕の目の前にあったのは

桃だ。

そこにあったのは桃だった。

全く熟れいないピチピチの桃だ。

Tバックを脱がせて四つん這いにさせて

その桃を収穫する。

(手に吸い付いてくる・・・!)

初めての感覚だ。

表面は柔らかいが

中は筋肉があり引き締まっている。

揉んで揉んで、揉みまくる。

んっっっ…….やあっっっ……♡

もう下半身はビチャビチャだ。

そして挿入へ。

んっっっっっ!!

正常位でも自分から腰を動かしてくる。

ひあっん……やあぁ……あっっっん!!!

騎乗位で自由自在に腰を動かす。

感度が良すぎて過呼吸気味だ。

はぁっ……..ひゃぁぁぁぁっん…..いやぁあああん♡♡♡

二人とも果てた。

そのあと3回戦ヤってしまった。

性欲は尽きない。

鎧を外した少女

その後、ピロートークで彼女の本音を聞くことができた。

今は若いくて容姿が綺麗だから

チヤホヤされているが

それが老いていった時に何も残らないのではないかと

いう不安があって悩んでいるとのこと。

だからイケメン、お金持ちなど他人の価値を使って

不安から目を背けているのだろう。

彼女には僕なりのアドバイスをしてホテルを出ることに。

別の路線なので駅のホームで別れることに。

今日はありがとう!

と彼女は言ってくれた。

嘘だとしても嬉しかった。

スタイルは会った時より綺麗に見えた。

終わり

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です