【初心者必見!】ナンパでLINEゲットしたのに返信がない理由

こんにちは。ヨッシーです。

・頑張ってLINEゲットしたのに一通目を送ったら、その後何も返ってこない!

・LINEゲットはできるのに次回のアポが組めない!

という現象がナンパを始めた頃は何回も起きました。

初心者ならば誰でもぶつかるような壁なのですが

LINEゲットして返信が来ないのはちゃんとした理由があります。(割合にもよりますが)

 

なぜ、あなたが頑張って声掛けをしたのに返信が来ないのかを解説していきます。

 

そもそもLINE交換する意味とは

ナンパにおいてのゴールとはセックスですよね。

その日にホテルまでいけないのであれば

後日アポを組まないといけないです。

アポを取るためにLINEを交換するのです。

 

声掛けをしていると

何かしらの成果を得て家に帰りたい

と思ってしまうものです。

しかも最初はLINE交換できただけでもものすごい感動があります。

そうして徐々に目先の欲に走ってしまうようになり

本来のセックスという目的を忘れ、LINE交換が目的となっているのです。

 

まず目的を再確認し、アポに繋がるようなLINE交換をしなければいけません。

 

LINE交換するときの注意点

自分の魅力を伝える

もしLINE交換してアポに来るということは何かしらのメリットを感じているからです。

・イケメン

・おしゃれ

・話しが合いそう

・面白い

・ガタイがいい

・お金持ってそう

・一緒にいたら楽しそう

・包容力がありそう

・悩みを聞いてくれそう

などなど何かしらの価値を相手に提示しなければいけません。

もちろん何個もあった方が有利になります。

わざわざアポに来るのだからそれ相当のものがなければいけません。

なので自分が相手に価値を提供しなければいけません。

 

警戒心を解く

まず街でいきなり声を掛けらるのだから普通は警戒しますよね。

「なんか危ない事が起きるんじゃないか」

「また遊ばれて終わるんじゃないか」

とかを思うわけですよね。それを取り除かなければいけないです。

 

・声掛けした時にビックリさせる

・距離が近い

・見た目に清潔感がない

などは声を掛けた時点で警戒されます。

 

また、オープンした後にむやみやたらに個人情報とかを聞き出そうとしたりすると警戒されてしまいます。

自己開示について聞かれるのですが向こうから聞かれたら自己開示するくらいで良いです。

自己開示と言って無駄に自分のことを話して相手を飽きさせてしまっていることもあります。

ちょっとした気遣いなどでも警戒心は解けたりするので普段からの意識が大事となっていきます。

 

LINE交換してすぐ放流しない

男「LINE教えて」

女「はい(QRを出す)」

男「(QRを読み込む)ありがとう!じゃあまた!!!」

女「・・・・・・」

 

これはよくやってしまいがちです。

「ただLINEを交換したかっただけなの?」

「話したいから声を掛けたんじゃないの?」

「やっぱヤリモクなのね」

と思われてもおかしくはないです。

 

そういった不安を抱かれないためにも

LINE交換した後も5分くらいはしっかり話しましょう。

どうゆう印象で終わるかが大事なので

LINEゲットしたからといって気を抜かずに良い印象で終わるようにしましょう。

 

とはいっても死番はつきもの

ここまで初心者がやりがちなミスだったりを書いてきましたが

100%アポに繋げることは難しいです。

自分よりも交換した子の周りの男たちの方がイケてるとかはよくありますし

そもそも男に興味がなかったり、忙しくて男どころではない。

など女子の状況は様々です。

最初は10人LINE交換して1人アポれればいいなくらいで

粘り強くやっていくことが大事だと思います。

それでは!

 

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です