キャバ嬢二人と旅行を確約した話

どうも!ヨッシーです!

もう春ですね!

春もいろんなイベントがあり

お花見、新歓イベントなど

新生活〇〇みたいな名目でイベントをやっていたりしますよね!

出会いの季節と言っては過言ではないです。

ということはナンパも受け入れやすい時期なのではないでしょうか?

地方から上京してきた子などが多くいて

ナンパ慣れしていないかったり、都会に慣れずに寂しくなったりする女の子も少なくはありません。

なのでとにかく街に出て声を掛けまくりましょう!

元気すぎる女たち

先日、同窓会で和んで番ゲした

キャバ嬢の子(中学時代はヤンキーと付き合っていたような子)

・身長165センチくらい

・細めで食べても太らない体質らしい

・キャバというよりモデルっぽい

仮名ミサト

と彼女の仕事終わりに呑んでいると

ミサト「一緒に働いてる子なんだけど、どうしても会ってもらいたい友達がいるの!呼んでもいい?」

ヨッシー「いいよー!」

ミサト「今起きたみたい!準備してくるって!」

ヨッシー「おう!3人で飲もう(休みなのに夜中の3時に呼び出されてかわいそうに、、、笑)」

友達が到着

・身長155センチくらい

・ギャル系巨乳

・ノリがいい

・愛されキャラで立ち回りがうまそうなタイプ

仮名アンナ

アンナ「おつかれー」

ヨッシー・ミサト「おつかれー」

夜中に3時に起こされてちゃんとメイクもしてきて平然としてるけど

どんだけエネルギーあるんだよ!と心の中で思ってましたw

マウントを取る

彼女らの普段関わっている人たちというのは会社の社長や役員など

社会的地位があり年上や目上の人がほとんどで普通の大学生は子供とみなされます。

大学生とキャバ嬢だと感覚が違いすぎる。

これはキャバのボーイをやったことによって気づくことができました。

ここでは二人と同じ価値観や生活をしていることを証明しました。

・今自分が取り組んでいること

・普段どの街で生活しているか

・どんな遊びをしているか

などをトークの中に織り交ぜていきました。

これにより相手と対等に話せる環境を作りました。

例えば

あなたが自分の悩みを相談するとして

1.小学生

2.同僚または上司

どちらに相談しますか?

圧倒的に後者ですよね。

というようにまずどのポジションで話すかが大事なのです。

それを二人に対しても行いなんでも話させる環境を作りました

一緒にいて楽

そうしてポジションを取ったあとに普段の悩みなどを聞いていくと

・仕事の悩み

・将来の不安

・周りの人との違和感

などなど

話しているとミサトは涙目でトイレに行く

ミサト「トイレ行ってる間に二人だけだからって気まずくならないでよ!」

ヨッシー「それ言われたら逆に気まずくなるわw」

ヨッシーとアンナが仲良くなりすぎてヤキモチを妬くという笑

トイレから帰ってきて話していると

ミサト「ヨッシーと話してるとなんか楽」

アンナ「わかるわかる」

この反応は

二人は普段楽しませる側の人間であり

お客様に気を使っているためなかなか出すことのできない

ありのままの自分を出させることができているのだと思いました。

そうだ温泉、行こう。

二人は旅行が大好きで、つい最近も海外旅行に行ってきたらしい。

夜職の子やることなさすぎて旅行に行きがち

あるあるですね笑

ミサト「5月に温泉旅行に行くんだけどヨッシーも一緒に来てよ!」

アンナ「そうだね!来てよ!

ヨッシー「いこいこ!今からでもいいよw」

アンナ「ノリ良すぎでしょw」

ヨッシー「とりあえず予定空けとくね」

ミサト「うん!空けといて!」

キャバ嬢2人と旅行が決定!!!

旅行の記事もお楽しみに!

なかなか受け入れられない職業だからこそ

受け入れることができたり気を使わせないと一気に距離が縮まり旅行まで行くことができたのではないかと思います。

やったことはないですが

キャバ嬢がホストにお金をどんどん貢ぐのも同じような感じで

同じ夜の業界でわかってくれる存在であるというのが大きな要因なのではないかと思います。

では!

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です