「本音と建前」を見分けて彼氏持ち女子を即! コンサル生30代Sさん

こんにちは。ヨッシーです。

女子は「本音と建前」をうまく使いこなしていきてる生き物です。

我々ナンパ師はその本音と建前をしっかり見分けていかなければなりません。

それを見分けられないといい人止まりになってしまったり

「そんな風に思ってなかった」と言われてしまったりしまします。

今回はそんな「本音と建前」を見分けて彼氏持ちの女子と一夜を共にしたコンサル生のレポートとなります!

柏木由紀似を連れ出し

某日 新宿

新宿の交差点を渡ると歩くのが遅い女を発見。

すかさず声掛け!

「こんばんは、これから飲み会ですか?」

「友達と会う予定だったんだけど、ドタキャンされちゃったんだよね」

「マジで?俺も仕事終わりで友達と飲もうと思ったんだけど向こうに予定入っちゃって途方にくれてたんだよね。

そしたら素敵な人が歩いてたからさ思わず声かかけちゃったんだよね」

と感情に乗せてタメ口を崩しつつ自己開示へ

「ほんと?」

食いつきもあるため連れ出し打診

「寒いし、立ち話もあれだから一杯飲もう?」

「ここら辺詳しいの?」

「すぐそこにバーあるから入ろう(ただの居酒屋笑)」

「私彼氏いるから何もしないよ?」

「何を想像してるの?軽くいっぱい飲んで帰ろうwww」

「一杯だけだよー」

見た目は

・コンサバ系のファッション

・160センチくらいの黒髪ミディアムヘアー

・顔は柏木由紀似

と言ったところでしょう。

連れ出したものの彼氏持ち

 

居酒屋にて

「いつも女の子にナンパしているの?」

「誰にでも声かけているわけじゃないよ」

ヤリモクと思われないように返して、ナンパの話から話題を変える。

ここでコンサルで練習したトークで大体の情報を聞き出す。

「彼氏のどんなとこが好きなの?」

「めっちゃ優しい人、ちょっと神経質だけど」

「やさしいならめっちゃいい人じゃん!」

「うん。優しい人っていいよね」

とお決まりの優しい人。女から100回くらい聞いたお決まりの性格w

これは引っ掛け問題だということがわかり

元彼の話を深掘りして

他にも好きなところを聞き出しそれを擬態していきつつ

ひたすら褒める。

 

そうすると徐々に本音がで始めてくる。

「彼氏とはどんな感じなの?

「付き合っているか微妙なんだけど2年続いている。月1も会ってない」

「そうなんだ。月1とかだと寂しくない?」

「うん。寂しいねー」

「他に遊ぶ男友達とかいたりするの?」

「たまに遊ぶ友達はいるねw」

「そりゃいるよねw」

とセフレを確認しつつこの辺りで即の可能性が高めの属性を確認。

するとどんな人でも聖人君子ではないため不満の1つや2つは出る。

 

止まらない彼氏の愚痴

 

「なんかさぁ、決められない感じがいやなんだよね」(相手への不満)

「そうなんだ。男が決めないとね。草食系なん?」

「そうかも」

「草食より引っ張ってくれる肉食っぽいひとのが良くない?決めてくれる的な」

「うん。確かにそうだね」

と肉食系を肯定させる。会って数時間でギラつくのを肯定させるためにトークでは意識している。

「自分で決められないでしょ?」

「断れないんだよね」

今までの流れからこのワードで即を確信!

 

 

「外散歩しよ?」

「いいよー」

会計を済まして外へ。

「どこいくの?」

「こっちこっち」

と行き先は適当にぼかしてホテルへ。ノーグダでホテルイン!

触ってみると下はグチョチョ

「パンツ汚れちゃうから脱いで」

「うん、、、」

グチョグチョの下腹部をかき混ぜる

「あああぁぁぁんんひゃんっ、、、でめぇぇぇぇぇぇ」

彼氏以外のチ○ポで背徳感を感じながら気持ちよくなる姿をみて

興奮する即でしたw

 

今回の学び

相手の求めているものを的確に認識しそれを表現できました。

彼氏持ちということもあり「軽い女に見られたくない」というのがあり

建前が多かったのを受け止めなかったのも勝因かなと思います。

 

ヨッシーより

コンサル開始は準即や準々即はできるのだけれど

即がなかなかできないと言って入ってきたMさん。

Mさんには徹底的にペアーズで電話をやってもらった結果徐々に結果が出るようになってきました。

また根が真面目なゆえに女子の発言に惑わされることも多かったですが

女子の本当に言いたいことを汲み取れるようになってきています。

今後の飛躍に期待です!

 

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です