〇〇を知ることでクラブナンパで初即! コンサル生30代Eさん

こんにちは、ヨッシーです。

今回はのコンサル生レポートはクラブナンパです。

クラブといえば

こんな感じで派手な格好していかにもパリピな奴がいく場所(これは大袈裟ですが)

でホテルにお持ち帰りしてるのもこうゆう人たちが多いのではないかと思います。

そんな中でド非モテだった男がどう戦ったのかを書いていきます。

 

Eさんのプロフィール

ここでコンサル生Eさんのプロフィールを紹介していきます。

ナンパを始めるまで

非モテコミットし過ぎて彼女に振られ

ツイッターでナンパ師の世界を知り

ありとあらゆる情報をかき集めていきます。

そしてある情報にいきつきます。

「ナンパをするにはスト値(見た目)が大事だ!だからまずやるべきはスト値を上げることだ!」

ここに行き着き

歯の矯正、ヒゲの脱毛をまず取り組みます。

この時点では一回も街に出て声掛けをしていません。

そうして0声掛けで1年が過ぎます。

先延ばし人間です。

声掛けするまでに年単位でかかる人はなかなかいないでしょう。

「1年も地蔵しているのはヤバい!このままではマズい」

となりナンパの世界へ飛び込みます。

 

拒絶反応

他の講習生とコンビナンパをするためにEさんは初めてクラブに行きます。

場所はアトム

初めて行って、お酒を入れないと必ず地蔵するので軽くお酒を入れます。

そしてアトムin

ワクワク、ドキドキ、ソワソワ様々な感情がいりまじります。

そして2、3声掛けくらいして

戻ってきたEさんは

完全に意気消沈

 

「もう無理です。この空間にいるのがしんどいです、、、」

「ちょっとトイレ行ってきます」

、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

LINEも繋がらず、トイレから帰ってくることはなかったです。

しれっと帰っていましたw

 

後日LINEで

クラブの雰囲気にのまれて恐怖感や不安感に襲われて

自分が拒絶されているように感じて逃げ出してしましました。

とのことでした。

 

今までと全く違う文化に触れたというところですね。

 

クラブでモテる男とは

こんな感じで全くクラブとの相性は悪いEさんでしたが

クラブでどんな男が求められているかが理解していませんでした。

 

なので次のクラブは

ナンパをせずに

・持ち帰っている男の特徴

・どういった立ち振る舞い

・イケてる男の服装

・声掛けに反応する子の特徴

を観察することだけをやってもらいました。

クラブは3時30分くらいに出るとホテルに行く男女が見れます。

 

これをしたことにより発見をします。

意外と      しなくていいんですね

持ち帰ってる男って      ですね

どんどんクラブでモテる男の像がハッキリしていきます。

 

ここからはその男に近づくように

クラブに通い試行錯誤を繰り返します。

 

迎えた6回目

 

1時過ぎにクラブin

テキーラで乾杯!

とりあえずクラブを一周回り声掛け開始!

 

服装が〇〇な子だったり、クラブの      にいる子に絞って

ひたすら声掛けしていきます。

何組か和むものの連れ出すまでにはいきません。

「辛いな」

と漏らしながらも今回は折れずに声掛けを続けます。

 

時間は3時頃

一人で壁に寄りかかってる子に声掛け

・身長は160センチくらい

・ニットから浮き出るおっぱい

・黒髪清楚系

 

「あれ、一人なの?」

「友達とはぐれちゃって。男に持ち帰られたのかもw」

「それはヤッてるねw」

反応はいい感じで和んでいき、相手もほろ酔いで気分良さそう

 

ここで用意した褒め言葉を連発していきます

照れながらもまんざらじゃない表情

どんどん距離が近くなっていく

キス

 

連れ出し打診

 

 

 

 

クラブを出てタクシーを出て家搬送

 

ニットから溢れ出るFカップのおっぱいを堪能。

喜びのあまり2発やってしまいましたw

名前も知らずにヤッてるっていうのにもまた興奮しました。

 

ヨッシーから

ストリートナンパ、クラブナンパ、ネットナンパだったり声を掛ける街だったりで

求められる男性像は変わってきます。

そのイメージが湧いていないと

その男性像に近づくのに遠回りしてしまいます。

また今持っているモテる男のイメージと

実際に即っている男は違ったりするので

定期的に街のイケてる男たちを観察する必要があります。

そうすると今の流行りなどが見えてきて、声掛けの時に突っ込んだりできます。

あなたも一度、自分がやっているステージでの求められる男性像を考えてみてください。

それでは!

 

 

 

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です