ペアーズで地方から女子を呼び出して即!  ナンパ初心者コンサル生30代Sさん

こんにちは、ヨッシーです。

ペアーズをやっていると自分の好みなのだけれど

住んでいる距離が遠くてなかなか会えない。というのがたまにあります。

今回はそんな子を電話2回で関西から東京へ呼び出して

見事に即った、コンサル生レポートとなります。

それではどうぞ!

アポ前

ペアーズからLINEへ移行し電話へ

・相手の声褒め(声がやや低いのもあってか褒められたことはないらしい)

・仕事の悩み

・恋愛とセックス

の話を掘り下げトークで信頼を得る。

「その声で甘えられたらやばいよね」「甘えてほしい」

と相手に言うと

「声聞くと落ち着く」「会いたいなあ」

等食い付きがかなり良かったものの

相手は大阪なので会うのは無理かなと思いながら「また電話しようね」とだけ約束。

 

その後、「声が聞きたい」とむこうから電話。

ちょうど相手は仕事で悩んでいたらしく話を聞く。

上司の営業担当の男性に仕事のことで罵声を浴びせられて会社で泣いてしまった、

上司は大阪でも言葉がキツい地域の出の人だから罵声がものすごいとか。

ここで意識したのは

「相手の問題を解決する」のではなく

受け止める、相手の痛みに共感すること。

仕事のストレスによって性欲が高まるのは知っていたのですかさず

「甘えていいよ」と言うと、「甘えたいよお」と女の子は甘えモードに。

突然の旅行者アポ

数日後、女の子から「会いたいから土日に東京行くことした」と電話が。

やはり仕事のストレスがハンパないらしく

どこかで発散をしないと心のダムが決壊しそうだったみたい。

ただその子とは普段あまりLINEのやりとりをしていなかったので意外でした。

やはり前の電話でのトークが効いたのか…。

女の子は当初はホテルに泊まろうとしていたので

「ホテル代かかるから家来ていいよ」と打診すると

「ちょっと検討する」との返事でしたが

悩みを聞いた最後に「一つ言って良い?…やっぱり家行く」と打診OK!

大阪からの出張即確定!!

アポ当日

とはいえ油断はいけない。

相手が自分に求めるものは何か?

自分に求めるものを見失って幻滅させては

即れるものも即れなくなってしまう…。

今回の自分のタスクは明確でした。

それは「仕事の悩みを聞くこと」「甘えてもらうこと」の2つ。

それで相手を満足させることができれば

家打診が成功した今なら即れる!

 

土曜の仕事終わりに新宿で合流し

すぐに自宅のある○○へ。

渋谷アポで必ず使うバー(下手したら週4で行ってます)

で話すことに。スマートにエスコート

相手はアプリの写真では分からなかったのですが

カジュアル系の服装でもモノトーンのため

大人な印象のお姉さんで標準体型。

スト高とまいうまではいかないものの

お洒落さんでストでも声かけしたい感じでした。

今回は席のチョイスにちょっと失敗。

バーには小さなDJブースがあるのですが

普段はいないDJが土曜はいて席によっては

DJのかける曲の音量が大きく話に集中しにくい。

今回は集中しにくい席だったため

仕事の話を上手く聞き出せず。

 

しかもコンドーム買い忘れてるし!マズイ・・・・

ならば家飲みすれば良いじゃない!と移動。

コンビニでお酒を買うときに

こっそりコンドームも購入で一石二鳥。

 

もちろん家に入ることには何のグダもナシ!

家に着いてからは傾聴とか共感とか関係なくひたすらギラつきました。

ここでも全くのノーグダで即!

自分の声が刺さっていたらしく「声がエロい」を何度もいただきました!

しかも生OK!こっそりコンドーム買った意味ありませんでした笑

 

反省

電話での食い付きが良かっただけに当日の減点がいくつかありました。

「写真だといかついけど意外と細いよね」との感想もありましたし

バーで話に集中しできなかったことも減点対象だったと思います。

なので今回のタスク仕事の話を聞く、甘えさせるについて

中途半端で終わってしまったのが反省です。

今回は即ることはできましたが

即が確定している場合でもいかに相手を満足させられる

行動を取れるかが今後の課題です。

 

ヨッシーより

女子を楽しませればセックスできる!

と思っている方は多いかもしれないですが

女子がセックスをしたくなる時はそれだけではありません。

 

精神的にストレスがかかった時に

現実逃避

のためにセックスをすることもあります。

今回は仕事のストレスでしたがそういったのを掘り下げて

トークを使って間接的に女子に対してストレスをかけていくことで即れることもあります。

そのストレスがかかった時に横にいるというのも大事になっていきます。

それでは!

 

 

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です