ナンパで即り続けるためにやるべき2つのこと

どうも!ヨッシーです。

「月に1即くらいはできるけどそこからうまくいかん。」

「初めてすぐにゲットできたのにそこからうまくいかない。」

こんな状況に陥っていませんか?

ナンパしてゲットするまでも大変ですが

ゲットし続けるのも大変です。

今回はゲットし続けるのに必要だと思うことをまとめてみました。

ナンパをして初日で連れ出せたり、即ったりする人がたまにいるのですが

そこから全く即れたり、連れ出すことができず

ナンパを満足する結果を出せずに辞めていってしまう。

という人を何人もみてきました。

ではどうやったら結果を出し続けることができるのか、お話ししていきますね。

活動量を落とさない

声掛けの母数が減れば、連れ出したり、ゲットしたりする数は確実に減ります。

初めはやったことがないことなので刺激があり

一気に活動することができますが

その刺激がなくなりナンパに慣れてくると

モチベーションが上がらなくなったり、街に出るのが

憂鬱になったりします。

街に出たらガンシカされたり、声掛けがうまくいかなかったり

とナンパはうまくいかないことの方が多いです。

最初のような前に進んでいる臨場感がないので

続けるのがきつくなる。

なので自分の感情に左右されないような環境づくりが大事だと思います。

合流やどこかのコミュニティに所属したり

一日10声掛けは必ずやるために誰かに宣言して

できなかったら罰ゲームとかで

やらざる終えない状況を作るのもいいでしょう。

「やるのはモチベーションがあるときでいいじゃん」

と言っている人は関わってみると

大体天才肌の人だったり

ハマったらとことんやるタイプの人が

多いような気がします。

僕は凡人だったので環境で自分をコントロールしていました。

なので環境で活動を継続することをオススメします。

再現性を高める

なんでゲットできたのか明確に答えられますか?

これが答えられないと次に活かされない

ラッキーでのゲットになってしまいます。

ラッキーでのゲットはあくまでもラッキー。

パチンコで当たったのと一緒です。

一回当たったのだからまた当たるのではないか?

と思ってまたパチンコ屋に行く。

そして前回勝っているからと

高まる期待感。

終わってみればマイナスになっている。

みたいなことをしている人は周りに一人はいるのではないでしょうか。

これをナンパに置き換えると

ナンパでラッキーゲットしてしまうと

次も出た時はゲットできるのではないか?

と勝手に期待を高めてしまします。

そして声を掛けてみると

期待と自分の実力のギャップに辛くなってしまします。

実際僕もありました。

どこの部分が良かったかが明確ではないけれど

なんとなくでゲットできた。

次の日「なんとなくでゲットできたし今日もいけるだろ」

と思っていたらそこから全然ゲットできませんでした。

丸1日ナンパしたのに連れ出せない。

「しんど・・・」

哀れですねw

自信があるのではなく過信している状態です。

このギャップに耐えられなくて辞めて行く人が多いです。

何故ゲットできたか、何故連れ出せたかの

根拠をはっきりしておくことで

「このパターンならいける」

と確信が持てます。

そのパターンを増やすことができれば

どんな女の子でも対応することができます。

なのでゲットできた時は何故ゲットできたのかを

仮説でいいので考えるようにしましょう。

まとめ

ゲットし続けるためにはまず活動し続けること。

活動量を落とさないコツとして

自分の感情に左右されない環境づくりをすること。

再現率を高めるためにゲットできた理由をしっかり考え

自分の勝ちパターンを覚える。

そして増やしていく。

理由がわからないゲットはラッキーだったと

割り切って過信しないようにすることです。

活動量を落とさないのと再現性を高めることを意識して

ナンパの活動をしていただきたいと思います!

それでは!

  


ID検索の場合は
@vzz4714z
で検索してください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です